生理痛

つら~い痛み、だる~い身体、イライラやめまい症状は人それぞれですが、毎回なる方いますよね。

本当につらくて痛み止めを飲んだりするけれど中々効かず飲む回数を繰り返す。

だけど、だんだん効き目も薄くなってどうにもできない事多くないですか?

女性にとって必要ですけれど、この症状どうにかしてほしいという方が大半だと思います。

そんなつらい症状を少しでも改善できる方法をこちらでご紹介させて頂きますのでご覧ください!

< スポンサーリンク >

どうして生理痛でこんな症状がでるの?

実は冷えや骨盤が歪んでしまう事や、女性ホルモンの乱れが原因となっています。

又、血液の流れにも関係していますので普段の食生活にも原因があるようですね。

生理痛を少しでも軽くする方法

やはりあまりに酷い痛みだと病院などに行ったほうが良いのですが、自分でできる痛みを和らげる方法があれば知っておくと気持ち的にも楽ですよね。

今回は、その中でも効果的な方法を紹介しますので試してみてくださいね。

薬を飲む

「市販薬で効き目の強弱でいうと、アセトアミノフェン<イブプロフェン<ロキソプロフェン

これは、皆さんが使用していると思います、バファリンイブクイック・ロキソニン等に入っている成分です。

この方法の場合痛みは和らぎますが、やはり薬は身体に害があるもので極力使いたくないというのもある事や、何度も使用している間に効き目が弱くなる事や、胃に負担をかけてしまう事が多いですね。

ホッカイロを使用する

冬場などによく使うこのカイロ!

実際チャレンジしている方も少なからずおられると思いますが、腰やお腹を温めると痛みの緩和に役立ちます。

どうして温めた方がいいのかというと、生理時は腰やお腹を温める事により、至急や骨盤内のうっ血を適度に温める事で血行を良くなり痛みの軽減につながっていきます。

注意点:貼りすぎや、皮膚が弱い方は低温ヤケド等症状が出る場合がありますので、必ず肌に直接はらず服の上から張ってあげてください。(私は冬になるとカイロ使いますが、皮膚が弱くすぐ真っ赤になるので、注意しています)

 

< スポンサーリンク >

ツボがおススメ♪

三陰交血海というツボを押すと生理痛やだるさがスッと軽くなっていきます。

やり方とツボの位置を紹介していきますね。

◇三陰交

足の内側のくるぶしから指4本分上にあります。

コツとしては骨と肉の間にある凹みが目印ですのでゆっくり押して上げてください♪(不思議とスッと痛みが軽くなっていきます)

詳しくはこちらの動画をご覧ください!

◇血海

膝の皿から指3本上にある太ももの内側にありますのでゆっくり押してあげて下さい♪

詳しくはこちらの動画をご覧ください!

このように、ツボを押すことにより血行不良を改善し生理痛を緩和してくれます。

まとめ

  1. 薬を飲むと痛みが軽減される
  2. カイロをお腹と腰に貼ると痛みが軽減される
  3. 足のくるぶしから指4本分上のツボを押してあげると痛みが軽減される
  4. ひざの皿から指3本上の太もも内側のツボを押してあげると痛みが軽減される

今回は、カイロやツボを使用した生理痛・だるさの軽減についてご紹介しましたが、病気の可能性もありますので、あまりひどい方は病院へいってみましょう!

【関連記事】

PMSの症状と改善方法【月経前症候群】

妊娠中の足のむくみ解消法!ツボや貧乏ゆすりは効果ある?

 

< スポンサーリンク >

 

本日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

他にも、健康に関する色々な病気の予防法や改善策、最新の医療情報などを配信していますので読んでいただけると嬉しいです。


この記事がお役に立ちましたら、シェアして同じ悩みの解決に手助けしてください!

Twitterで【REMEDY】をフォローしよう!

その他の健康・医療記事