がん医療医師

【がん】という病気は、日本人の死亡原因1位で「2人に1人が患ってしまう」病気ということですが、がんは50~60歳になると急激にがんになってしまうリスクが高いとされています。

とはいえ、近年では若年でがんになってしまう有名人なども多くいます。

生涯で羅患してしまうリスクは高いですが、予防法も沢山あります。

ここでは、各部位のがんの初期症状やステージ別の余命についてや、予防法について記事で紹介しているのでまとめてみました。

< スポンサーリンク >

がん部位別統計

がん死亡統計2014
※クリックすると大きくなります

がんの恐ろしいところは初期症状がある場合は良いですが、知らず知らずのうちに進行してしまうことです。

早期発見してがんを克服

父さん母さん

各部位での初期症状を素早く察知することが早期発見につながります。

【食道】

【食道がん】初期症状と生存率…食道炎とはどこが違うの?

【胃】

【胃がん】初期症状をチェック!現代医療では早期発見で治る病気!

【肺】

【肺がん】初期症状とステージ4(末期)の症状と生存率

【すい臓】

【すい臓がん】サインと初期症状で背中の痛い場所と痛み方

【肝臓】

【肝臓がん】初期症状と末期症状と痛みの特徴…ステージ別生存率

【腎臓】

【腎臓がん】初期症状とステージ別余命と生存率…原因は生活習慣?!

【膀胱】

【膀胱がん】女性と男性で症状が違う?末期の症状と転移しやすい部位

【大腸】

【大腸がん】初期症状からステージ4の症状とは?生存率と余命は?

【大腸がん】転移の確率・可能性は?年齢と性別は関係あるの?

【皮膚】

【皮膚がん】初期症状は画像で判断できる?ほくろ・顔・足・背中など

【乳房】

【乳がん】初期症状とステージ別生存率…北斗晶はステージ2で余命宣告?

【乳がん】しこりの特徴は硬くて動く?場所や位置と痛みについて

【子宮】

【子宮頸がん】初期症状と検診方法…手術後の仕事復帰までと妊娠できる?

【子宮頸がん】ステージ別症状の変化と転移しやすい臓器…確率はどれくらい?

【転移】

転移性脳腫瘍の余命・生存率は?主な治療法について…放射線治療の効果は?

大腸がんから転移した肝臓には抗癌剤が効果あり?!

【がん】は予防できる!

確かにがんという病気は遺伝というのもありますが、実際にがんは予防できるというのが研究で徐々にわかってきています。

がん再発防止・予防を食事でする!どんな食べ物を選ぶ?答えは野菜と果物

がん予防に効果がある食べ物!ピラミッドを参考に野菜別で紹介

大腸の毒出しに効果的な食事…万病を治す!便秘・下痢…大腸がんも予防!

【ホスピス】

介護すること

がんでの終末医療と言われる緩和ケア(ホスピス)についてもまとめ記事がありますので合わせて読んでください。

ホスピスとは?『小林麻央』さんのケース、余命宣告はされているはず…

『がん』という大病に備える

がんは二人に1人が患う、喫煙や過労や栄養など生活習慣と関係がある疾病の一つです。

かといって、日々健康に気づかっていても躊躇なく襲いかかってくるのも「がん」という病気です。

ちょっと前までは「がん」と宣告されると「人生終わったー」と肩を落とし暗い気持ちになってしまう方も多かったと思いますが、近年では早期に発見すればするほど生存率は高まっています。

医学の進歩は確実に進んでいます。

そうはいっても、がんになってしまい根治するまで治療費などは部位によって変わってきますが、だいたい3割負担で20万~30万ほどの費用がかかります。

高額療養費制度を使えば自己負担額は軽減されますが、以下のものは健康保険対象外となっていて全額自己負担となります。

  • 差額ベッド代(少人数部屋や個室を利用する際の室料)
  • 入院中の食事代の負担分
  • 病室でのテレビ代
  • 先進医療の技術料
  • 薬価基準収載前の承認医薬品の投与
  • 保険適用前の承認医療機器の使用

などがあり、やはり高額な出費は避けられません。

そこで考えられるのが「がん保険」です。

がん保険は必要か?治療費や自己負担額…がん保険を選ぶ基準

 

< スポンサーリンク >

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

他にも、健康に関する色々な病気の予防法や身体に対する症状の改善策、最新の医療情報などを配信していますので合わせて読んでいただけると幸いです。


この記事がお役に立ちましたら、シェアして同じ悩みの解決に手助けしてください!

Twitterで【REMEDY】をフォローしよう!

その他の健康・医療記事