乳がん

毎年欠かさず乳がん検診を受けていたタレントさんに、かなり進行した乳がんが見つかりましたよね。

ご本人含め、多くの方がきちんと検診していたのにどうして?という疑問を抱いたでしょう。

そこで調べてみると、乳がんでも「しこり」ができないことがあるということを知りました。

それでも乳がんは、唯一「自分で発見できるガン」と言われていて、また女性に限らず男性でも乳がんになることはゼロではありません。

今日はできることは自分でする精神で【乳がん】の特徴などを見ていきましょう!

< スポンサーリンク >

「しこり」の特徴

乳がんは「しこり」ができない場合もある・・・と先述しましたが、それでもやはり「しこり」は身体の異常を教えてくれているものであり、乳がんを発見するための欠かせないサインです。

良性(他に転移することなく発生した場所にとどまるタイプ)

  • 消しゴムのような感触
  • 指で押すとくるくる動く

悪性(他に転移するタイプ)

  • 石のような硬い感触
  • 指で押しても動かない
  • 皮膚表面がギザギザ
  • 形がよく分からない
  • 月経に合わせて大きさが変動しない

「しこり」がガンか否かの診断は、超音波検査が最も有効です。

触っただけではガンかどうかの確かな判断をすることはできませんが、年に一回病院で確認するだけでなく、月に一度でもセルフチェックをすることが自分を救うことになります!

セルフチェックの方法は、ネットや病院で得られるのでぜひ実行していきましょう。

私自身、セルフチェックで右乳房の輪郭にそった中央下部に「しこり」を発見しました。

母がガンで闘病中だったのでかなり焦りました・・・

しかし、月経に合わせて大きさが変動するし肋骨に沿ってある感じで乳がんの特徴とは合致しないので今のところ検査はせず、身体を温めて過ごしています。

セルフチェックをしているおかげで自身の身体の異常に気がつくことができ、今では毎日チェックしています。

この「気にかける」という意識も大切なのです。

「しこり」ができやすい場所

 

1位 乳首の外側上部 45%

2位 乳首の内側上部 23%

3位 乳首の外側下部 14%

4位 乳房の中心部

5位 乳首の内側下部

多くの乳がんは、乳首の外側上部にできるのですね。

しかも、4位と5位の部位は非常に稀で、右より左の乳房にできやすいというのをご存知でしたか?

私は初耳です!

また、脇の下の痛みがある場合は脇下のリンパに転移している場合があるので、脇下のチェックも不可欠ですね。

 

< スポンサーリンク >

乳がんは痛みをほとんど伴わない

胃が痛い

乳がんの場合、全くないわけではありませんが痛みを伴うことは少ないです。

ただ、悪性であればあるほど「しこり」は硬く、痛みも出ます。

でも、「しこり」はないけど乳房の痛みがある・・・という場合は、細菌感染などによる乳腺炎であったり、乳がんの痛みに見ていると言われるチクチクした痛みを伴いウイルスが原因で起こる帯状疱疹であることが多いようです。

帯状疱疹の場合は、痛む部分が赤くなり水ぶくれになってきます。

乳がんの痛みは、片方の乳房のうち一部だけに痛みを感じるのが特徴。

また、奥の方に刺すような痛みを感じるのも乳がんの痛みの特徴ですので、覚えておきましょう!

予防に勝るものはない

どのガンもどの病気も早期発見に越したことはありませんよね。

けれど、もっと重要なことは「予防」すること!

乳がんになる一番の理由は何だと思いますか?

それは「食生活」です。

鮭

欧米型の食生活になってきたことから乳がんが増えていると言われています。

また「冷え」も万病の元と言われているように避けなければなりません。

栄養バランスと考えると難しいので、色のバランスが良い食事を心がけ、身体を温めるようにしましょう。

ガンは熱に弱いですから、ガンの温熱治療効果があると言われている42.5度のお風呂に毎日10分入ることをオススメします!

⇒ がん予防に効果がある食べ物!ピラミッドを参考に野菜別で紹介

がんを治療で予防・治す

湘南メディカルクリニック【免疫療法】

湘南メディカルクリニックでは、がんの「免疫治療」を専門で行っています。

基本的な免疫治療というのは、NK細胞(ナチュラル・キラー細胞)というがん細胞を攻撃してくれるもの、がん細胞にピンポイントで投与する治療のことです。

湘南メディカルクリニックでの免疫治療はこれに加えて、がん細胞の反撃を抑える抗体を併用し、 がん細胞に直接ブレーキをかけることで、より効率よく「がん細胞を死滅」させることができる画期的な治療です。

がんの免疫治療は基本的に予防・再発防止を目的としたものですが、湘南メディカルクリニックでの免疫治療では、がんの消失やセカンドオピニオンによる治療を決めた患者からも、「副作用がない上に抗がん剤よりも効果が高い結果を得ることができた」となっていてとても魅力的な治療法だといえます。

湘南メディカルクリニックでの免疫治療は、全く新しい治療法で効果は抜群ということです(公式サイト内での口コミ)。

湘南メディカルクリニックの公式サイトは、下記よりご覧ください。

なお、WEBでそのまま【初診予約】する場合、パソコンの方は公式サイト右上の【初診予約】より、スマホの方は公式サイトトップページの一番下にある「メニュー一覧」の【初診予約】より個人情報や予約希望日などを書いて送信ボタンを押してください

まとめ

乳がんは、乳首の外側上部にできることが多く、「しこり」は石のように硬く・動かないのが特徴です。痛みはほとんどなく、硬い「しこり」に痛みを伴う場合は転移の可能性があるのですぐに病院へ行きましょう!

⇒ 【乳がん】初期症状とステージ別生存率…北斗晶はステージ2で余命宣告?

⇒ がん知識まとめ~初期症状や余命・予防方法~

 

< スポンサーリンク >

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

他にも、健康に関する色々な病気の予防法や身体に対する症状の改善策、最新の医療情報などを配信していますので合わせて読んでいただけると幸いです。


この記事がお役に立ちましたら、シェアして同じ悩みの解決に手助けしてください!

Twitterで【REMEDY】をフォローしよう!

その他の健康・医療記事