がん予防野菜ピラミッド

がん予防に効果があると言われる食べ物をピラミッド型の絵にしたのは、1990年アメリカ国立がん研究所が発表した、「デザイナーフーズ計画」です。

デザイナーフーズにあげられた食品は、がん予防以外にも免疫力を高めたり、生活習慣病を防いだりする作用も期待され、毎日食べるよういしたい食品と言われています。

このグループの上位に位置するものほどガン予防に効果があると言われているので、是非参考にしてみてくだい。

今回はこのがん予防に効果がある食べ物をデザイナーズフーズのピラミッドを参考に野菜別に紹介します。

< スポンサーリンク >

がん予防に効果がある食べ物は?

がん予防野菜ピラミッド

このデザイナーフーズのピラミッドからみると一番がん予防の効果が期待される食べ物はにんにくです。

にんにくには、抗菌、殺菌および解毒を行う効能、ビタミンB1の吸収を高める効能、血栓を作りにくくする効能、活性酸素を除去する効能が期待されると言われています。

次にがん予防が期待されるのはキャベツです。

キャベツはビタミンが多く特にビタミンCとビタミンUはがん予防に効果があると言われています。

キャベツに多く含まれるビタミンUに期待できる効果は、胃潰瘍・十二指腸潰瘍を防ぐ、二日酔い予防、がんなどを予防する、脂肪肝を予防するなどが期待されています。

甘草は漢方で風邪薬としてよく使われています。効果は緊張を緩和させる作用があり、諸々の急迫症状を緩和し、鎮痛、鎮痙(ちんけい)、解毒、鎮咳(ちんがい)などに効果がある漢方薬して使われています。

生姜は血行促進により体を温める効果があると言われています。体温を上げて発汗を高めて、新陳代謝を活発にし、内臓全体の元気も出てくるので、食欲の増進や疲労の回復に効果があるといわれています。

にんじんはカロテンが豊富に含まれ、カロテンは体内でビタミンAに変化し、免疫カを高め、肺ガンや胃ガンを予防する効果が高いとされています。

トマトにはリコピンというカロテノイドの一種が含まれ、リコピンの抗酸化作用はカロテンの数倍以上といわれています。

トマトを多くとる地域では、がんの発症が少ないという研究結果は世界中でたくさん報告されているそうです。

ブロッコリーに含まれているスルフォラファンは、イオウ化合物の一種で強力な抗ガン作用があると言われています。

カリフラワーは100g中に81mgのビタミンCが含まれ肝臓の働きを高め、解毒作用を強化します。

 

< スポンサーリンク >

デザイナーフーズのピラミッドは野菜とフルーツ

野菜

ほとんどのがんは長年の生活習慣によるところが大きいため、毎日とる食事はきわめて重要だと考えられ、野菜をたっぷり摂ることは、WHOや国立がん研究センターをはじめ、国内外のあらゆる機関が「がん予防に効果的」と発表しているそうです。

デザイナーズフーズのピラミッドも野菜とフルーツで構成されています。

野菜には抗がん作用や抗酸化作用のある成分が多く含まれているといわれていますので、ぜひ積極的に摂取したいですね。

まとめ

がん予防に効果がある食べ物をデザイナーズフーズのピラミッドを参考に野菜別に紹介しました。

タンパク質、脂質、炭水化物の三大栄養素とビタミン、ミネラルを足した5台栄養素をバランスよく摂取しつつ、野菜を中心に食べることを忘れずに健康に過ごすことが大切ですよね。

食事を簡単に済まそうとすると、野菜や果物が少なくなることが多いですが、成人病やがん予防のためにも野菜や果物、栄養的にはビタミンやミネラルをしっかりと摂取するようにしてください。

 

【関連記事】

⇒ がん知識まとめ~初期症状や余命・予防方法~

⇒ 大腸の毒出しに効果的な食事…万病を治す!便秘・下痢…大腸がんも予防!

 

< スポンサーリンク >

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

 

他にも、健康に関する色々な病気の予防法や身体に対する症状の改善策、最新の医療情報などを配信していますので合わせて読んでいただけると幸いです。

 


この記事がお役に立ちましたら、シェアして同じ悩みの解決に手助けしてください!

Twitterで【REMEDY】をフォローしよう!

その他の健康・医療記事