急激な不屈

突然ですが、「メロンの皮」をそのまま食べる方はいらっしゃいますか?

「えー!そのまま食べる人いるの???」

というのが多くの方の反応だと思います。(私は食べません)

しかし、いるんですよ、実際、食べる人が!

私が小学生の頃、クラスの男の子が「盲腸(虫垂炎)」で入院しました。

盲腸(虫垂炎)になった原因は、いつかの給食で食べた「メロンの皮」だったのです。

今回は、メロンなど硬い皮を持つフルーツの皮をそのまま食べることに警鐘を鳴らすべく、盲腸(虫垂炎)について書きたいと思います。

< スポンサーリンク >

盲腸(虫垂炎)になる原因

「盲腸」は正しい病名で「虫垂炎」といいますね。(以下、虫垂炎)

一般的に盲腸と呼ばれているのにはいくつか説があるようですが、その一つは昔、虫垂炎の発見が遅れ炎症が盲腸まで広がった状態で発見されることが多かったというものです。(なるほど)

虫垂炎は、虫垂という臓器が血行不良で炎症を起こしている状態のことをいい、炎症の原因は・・・

  •  ウィルス感染
  •  便秘
  •  ストレス
  •  暴飲暴食

などのようですが、虫垂炎の原因は完全には解明されていないとも言われています。

例の友人は、恐らく消化不良で便秘状態になったのではと私は見ています。

笑い事ではないのですが、わたしたちの中で伝説となったこの話は、何度思い出しても笑えます!

痛む場所が移っていく

腸内図

真相は定かではありませんが、右下腹部に痛みがある時にジャンプをして痛みが強ければ虫垂炎…と聞いたことがあります。

右下腹部をギューっと押して急に離して痛みが強くなったら虫垂炎の可能性があるという判断方法があるので、あながち間違っていないのかもしれません。

正確には虫垂炎になると…

上腹部(みぞおち辺り)

へその周り

右下腹部

と、虫垂炎特有というわけではありませんが痛みが移っていくようです。

痛みは前兆なく急激に起こり、他症状としては、発熱や吐き気があり、痛みの度合いは激痛とのこと。

確かに、友人は入院する前日の夜まで元気にスイミングスクールで泳いでいました。

本当に前兆なく急激に起こるのでしょう。

痛み以外の症状に個人差はあるようですが、このような経験は避けたいですね。

虫垂炎の治療期間

虫垂炎の治療は…

  • 切除:開腹手術/腹腔鏡手術(=内視鏡手術)
  • 投薬療法

昔は開腹し切除するのが一般的でしたが、最近では投薬療法が進歩し薬で治る病状範囲が広がり、また虫垂は腸内バランスを保つ役割を担っていることが分かり虫垂を温存する方法が採用されるようになっています。

友人の“メロンの皮虫垂炎事件”には、実は続きがあります。

まさか?!と思ったそこの読者の方!鋭いっ!

そうなんです、友人は一度では懲りずに虫垂炎に二度なりました。

ただの再発ならまだいいものの、二度目はスイカの皮だったと思います(笑)

治療は、一度目が投薬、二度目は切除だったと記憶しています。

その時に知ったのですが「虫垂炎はクセになりやすい」ため、切除してしまった方がいいという意見もあるようです。

虫垂炎になったら入院ですがその期間は治療方法によって異なります。

  • 腹腔鏡手術:2~3日もしくは1週間程度
  • 投薬治療:1週間程度
  • 開腹手術:1~2週間程度

状態によりますが大体このくらいのようです。

腹腔鏡手術は、開腹手術に比べ傷跡が目立ちにくく、入院期間は短く、患者さんへの負担も少ないという利点があります。

目立った傷を残したくない特に女性には有難い治療法ですよね。

 

< スポンサーリンク >

 

虫垂炎の治療費は入院期間によって差が出る

虫垂炎で6日間入院した場合…

開腹手術/投薬治療の場合

健康保険適用で自己負担額:70,000円~100,000円程度

腹腔鏡手術の場合

健康保険適用で自己負担額:150,000~200,000円またはそれ以上

経験した方たちのブログなどを見ると、大体このくらいのようです。

興味本位でメロンとスイカの皮を食べた代償は高額ですね・・・

病院にもよりますが自己負担額を大雑把に分けてみると…

手術・治療:20,000~50,000円程度

検査など:15,000~20,000円程度

入院:一日:5,000~10,000円程度

手術より投薬治療の方が費用を抑えられるのかと思いきや、そうではなく同じくらいか投薬治療の方が高くなることがあります。

それは投薬治療の方が、入院期間が長くなる場合があるのが原因のようです。

※高額医療費補助制度を使うことで治療費を抑えることができたり、差額が戻ってきたりする場合があるので、興味のある方は「全国健康保険協会」のホームページを参照してみてください。

⇒ 全国健康保険協会HP

まとめ

虫垂炎になる原因は…

  • ウィルス感染
  • 便秘
  • ストレス
  • 暴飲暴食

個人的には、ここの並びに

  • メロンの皮
  • スイカの皮

と追記したいです(笑)

要するに、消化の悪いものは避け、普段から腸内環境を整えて腸を強くしておけばいいのでしょう。

簡単にできるのは、お腹を冷やさずとにかく「温める」こと!

お腹に限らず、「身体を温める」ことで免疫力を高めることができるので、それだけで様々な病気の予防になります。

最後に、治療方法別にまとめて見てみましょう。

  • 腹腔鏡手術:2~3日~1週間ほどの入院で、費用は150,000~200,000円またはそれ以上
  • 投薬治療:1週間ほどの入院で、費用は70,000円~100,000円程度
  • 開腹手術:1~2週間ほどの入院で、費用は70,000円~100,000円程度

繰り返しになりますが、興味本位での“行い”に対しての代償としては高額ですよね。

メロンの皮を食べて盲腸…というのは思い出話としては大変面白い話です。

しかし、盲腸も早期発見であれば心配ないですが、放っておいて症状が悪化したり、合併症などを起こしたりすると命にかかわる可能性もあるので注意が必要です。

早期発見も大事ですが、病気にならないよう「予防」することが何よりも重要で効果的だと私は信じ実践しています。

私の友人のような伝説を作る人が、今後現れないことを強く強く願っています!

 

< スポンサーリンク >

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

 

他にも、健康に関する色々な病気の予防法や改善策、最新の医療情報などを配信していますので読んでいただけると嬉しいです。

 


この記事がお役に立ちましたら、シェアして同じ悩みの解決に手助けしてください!

Twitterで【REMEDY】をフォローしよう!

その他の健康・医療記事