水虫・にごり爪

にごり爪について調べてみたら、女性も簡単に感染する治りにくいものだと知りました。

しかし、治しておかないと厄介な事にもなりそうです。

命にかかわらない病気ですが放置していると治らなくて、痛みをともなう場合もあり根治まで時間がかかるのです。

だからといって放置せず早めの対応が完治のコツかもしれません!

< スポンサーリンク >

にごり爪専用塗り薬の選び方

にごり爪

にごり爪専用の塗り薬はどのようなものが最適なのでしょうか?

にごり爪の特徴は表面よりもっと爪の下側深いところで菌が潜伏しているので、選ぶ薬は浸透力が高いものを選ぶことが大切になります。

そこで、ジェルタイプのものをお勧めします!

ジェルタイプのものは浸透力が高くジェルで保湿して長く効果が出るように工夫されており、接着したら深く浸透して患部に留まることが出来ます。

患部に密着すると速攻で浸透して患部をケアします。

しかし市販薬では、患部に浸透する塗り薬はありません

飲み薬は効果があると言われていますが、内臓障害などの副作用もあるので塗り薬で対応できれば安全です。

そこで以下の塗り薬がとても効果的です。

使い方はとても簡単で爪の部分に一日一回塗るだけで、副作用の心配もありません。

クリアネイルショット

ジェルタイプ・クリアネイルショットは東証一部企業の「北の達人コーポレーション」が開発・販売しているので、信頼性もバッチリですね。

WEBの公式サイトから購入すると、定価3300円(税別)から、10%~20%割引きで購入することができます。

さらに公式サイトにはにごり爪の知識も書いてありますので、一度のぞいてみることをオススメします。

にごり爪専用塗り薬の種類

爪水虫対応の塗り薬には どのような種類があるかと言いますと・・・

クリアネイルショット(市販薬)

竹酢液使用で副作用がない

Dr.G’s クリアネイル(外国・市販薬)

通販で購入可能

どちらも副作用がないということで、一日一回塗るだけなので安心して使用できます。

価格的にはクリアネイルショットが(WEBの場合)3000円未満で、Dr.G’s クリアネイルの方は5000円未満です。

購入は国産のクリアネイルショットは専用サイトでのみの販売となります。

またDr.G’s クリアネイルの方は、専用サイトでの通販で購入いただけます。

海外製品に関しましては通貨レートにより購入金額に変動が出る場合がありますので、ご注意ください。

今回の金額提示は2017年7月10日現在でございます。

爪水虫を自分で治す時の注意点

水虫・にごり爪

にごり爪は爪がボロボロになり割れたり欠けたりするのですが、それらの破片から感染することも多く、さらにかけた部分に付着している菌は条件が揃うと死滅することなく1年間生き続ける場合もあります。

高温多湿を好み、湿気が大好きなので足の裏を濡れた状態で放置すれば悪化する可能性もあります。

  • 足を清潔に保つこと
  • 死滅させるために最低6か月から一年間は薬を塗り続けること
  • 感染源をこまめに掃除して拡大しないようにすること

足の裏は雑菌の宝庫になりますので出来るだけ汗をかかないように工夫し、菌が繁殖しないようにこまめに洗うことや、湿った靴や靴下を履いたままで過ごさないようにすることが大切になってきます。

なぜ死滅させて完治するまでに6か月から1年間は薬を塗り続けるかというと、「爪が生え変わる時期」が関係しているのです。爪が生え変わる時期は指によって違いがあるのです。

足親指の爪が完全に生え変わる時期は約6か月で、足小指では約一年かかります。

そのため、完治するまで確認するには半年から一年かかると考えると理解していただきたいのです。

それに対して一般的な水虫は皮膚なので個人差はありますが、2週間から4週間で再生することもできるのです。

にごり爪の場合、大抵の方は半年未満で「この薬効かないみたい」と思われるようですが、できれば半年から1年は根気よく治療を続行していただくべきだと考えます。

その間は足を清潔に保ちながら、家族への感染を防ぐためにも部屋の掃除をこまめにして、爪が割れたり欠けたりしたものを残さないようにしましょう。

割れた爪に付着した菌は繁殖しやすい条件が揃うと、1年間は死滅しないという検査結果が出ていますのでスリッパや靴下など不衛生にせず、アルコールなどの消毒を行って再付着防止を心がけることも大切です。

また、睡眠不足や栄養の偏りなども体質改善に影響を与えるので、規則正しい生活を心がけながら菌に負けない免疫力を高めていくことも大切だと考えます。

関連水虫の治し方と市販薬・塗り薬の上手な選び方

まとめ

ご自身にあった方法で、出来る限り最短で治療するために必要なことをまとめてみましょう。

  1. にごり爪は感染を伴うばい菌が原因で起こります。
  2. にごり爪は完治まで半年から一年かかりますので、その間は他の人に感染させない様注意が必要です。スリッパや靴下、ご自身の足の裏を清潔に保つ必要があり、爪がかけたり落ちたりした場合に備えて部屋の掃除をこまめに行うことも大切です。
  3. 薬は市販のものでも十分対応できますが、にごり爪は爪の下の深層部に菌が留まっているためジェルタイプの薬を使って深層部に届くものを使うことをお勧めします。
  4. 足の裏に汗をかいたまま放置しないでフットケアを行ってください。
  5. 体内から健康になることで免疫力を高めることも大事なことです。

睡眠不足や食生活を改善すると、免疫力が高まり薬の効果が高くなりますし美肌効果もアップします。

友人から「足の角質ケアは足の裏を掌で撫でるだけで薄くなるよ」と言われ、半信半疑で始めてみたところたった一週間で角質が見事に無くなり驚きました。

撫でるだけなので一日に数回やってるうちに足の裏が柔らかくなり感激です!

皆様のにごり爪が一日も早く完治しますように願っております!

関連水虫の症状と酢を使った治療法の効果…悪化した時も使える?

 

< スポンサーリンク >

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

他にも、健康に関する色々な病気の予防法や身体に対する症状の改善策、最新の医療情報などを配信していますので合わせて読んでいただけると幸いです。

出典元:http://xn--vcki1fshg3506cu0a64oxow.net*https://www.clearnailshot.com


この記事がお役に立ちましたら、シェアして同じ悩みの解決に手助けしてください!

Twitterで【REMEDY】をフォローしよう!

その他の健康・医療記事