憂鬱
by PRMF

生理中の症状は皆さま夫々で、一律ではないように思います。

けれど、代表的な症状はいくつか挙げることができますが、なかでも私が気になるのが「イライラする」と、「眠くなる」です。これが無くなればいいのにと何時も思うのです。

では、それらの症状はどうしたら緩和できるのでしょうか?

< スポンサーリンク >

生理のメカニズムと症状

女性のメカsニズム

生理前に色々な不快な症状があり、それらをひっくるめて「PMS」(月経前症候群)と呼ばれています。

PMSの症状と改善方法【月経前症候群】

人により症状は色々ですが、何より、自分以外の方には絶対理解されない痛みの度合いだったりします。人より辛い症状がある気がするものの、どの程度人と差があるのかは分からないものです。

痛みや症状には漠然とした不安感を募るものが多く、ストレスとして感じるようになるものです。

それらの不安に打ち勝つためには何故なるのかというメカニズムを知る事が治る近道かも知れません。

生理とは、メンスとも呼ばれ、マンスリー(月一回)からの発展した呼び方だと言われています。

不思議なことに世界中が月との関連を知り、月の周期と呼び方だと言われています。

生理の周期と期間…どのくらい遅れたら妊娠の可能性がある?

これは中世時代から世界中が月との関連を知り、月の出と入りとぴたりと一致することから、28日型とか、27日型とか、30日型とか呼ばれています。5日から7日間ほどが平均となります。

三日で終わる人もあれば、10日かかる人もいますので、個人差が多いのも生理です。

ざっくり言ってしまえば、生理は「子宮内で精子と卵子が受精するまで」の過程を面倒見るものです。精子と卵子が結合しなければ、毎月律儀に捨てられるものでもあります。

この、捨てられる行為の過程で生理痛や不快な症状が発生するのです。

生理のために捨てられる子宮内膜層(剥がれ落ちるところを機能層と言います)は子宮内で1センチほどの膜を作り、それが不要となるため剥がれ落ちた時から不要な血液である経血として排出されます。

強制的に溶かして排出されるため、子宮内も収縮を繰り返し、これが痛みの原因だとも言われております。

また、経血が多い時(生理2日目前後)には酵素の働きが鈍くなり、本来血液を分解するはずの酵素が働かなくなり、血液が凝固してしまうため、塊が出たりするのです。

そんな状況下で不快な症状としては、頭痛・腹痛・下痢・イライラ・眠気・肩こりなど、沢山の症状が表れるため、疲れを伴うのは言うまでもありません。

 

< スポンサーリンク >

眠気について

眠気

生理中の眠気は前述のPMSの中に、月経関連過眠症という名前で呼ばれています。

この眠気を感じる人は生理中の半数の方々が何らかの形で感じると言われています。

眠気は、疲れが溜まることで感じる人が主だと言われています。

それは、子宮内で機能層が三週間近い時間をかけて構築されたにもかかわらず、たった数日で強制的に分解し、排出されるため疲弊する度合いが高く、人によっては血液を作るところから無理をしていると言われるものです。

それを短時間で分解し排出するため、毎回強引な体内機能の使い方をしていると考えられます。

生理も、妊娠も出産も、昔の人は「病気ではない」と言いますが、実際の女性の体は酷使されていると言わざるを得ませんが、女性は健気に乗り越えて本当にたくましいと思います。

今は12歳から初潮が始まり、40歳以上まで月経があるのですから、12歳の始まりと、アラフォーの月経が同じな訳はありません!

体内疲労や体内機能をコントロールしている細胞は疲弊しているはずです。

さらに、この眠気の正体はホルモンバランスが崩れたことに起因します。

女性ホルモンの一種でプロゲステロンというホルモンが体内温度を高めるため、眠くなるのだそうです。

簡単に眠りにつく方法!深い睡眠をするためにやるべき事は?

イライラについて

イライラ

生理になる前から、やたらイライラする人の割合はものすごく高く、80%以上の人が「生理前や生理中にイライラする」と答えています。

何故イライラするのかというと、鉄分が排出されてしまったことが大きな原因だと言われています。

血液に多く含まれる鉄分が、月経時には数日で解体され排出されるため、体内のバランスを壊しやすい状態となり、血液中に必要な鉄分の量を確保出来なくなりますので、基準値を下回ってしまうのです。

イライラはご本人の意思とは全く関係なく起こるのですが、性格まで悪く思われることもあります。

ただでさえ整理で気分が悪いのに、悪く思われてはたまりませんね。

どうにかして解決できないものでしょうか?

そこで最良の解決策を考えてみました。

ストレス解消法ー女性版~厳選5選~

漢方由来の食べ物を使って緩和

生理前後の体調の改善は、根本からの改善を考えることで解消できるようです。

食物本来の性質であるお薬効果を利用すれば、ご飯を食べながら体質改善が出来ます。

勿論食べ物だけではなく、生活習慣も変えるべきですが、一番大きく改善するのは食べ物を考えることで達成できます!

 

< スポンサーリンク >

眠気の改善にはビタミンB6

眠気を緩和する方法は、日中にきちんと日光浴をすることで、体内時計をリセット出来て体調が良くなります。

カーテンが遮光のものですと、光を感じることが出来なくなり、朝を感知しにくいものです。

できれば、普通のカーテンにして、お日様を感じてもらえることが大切です。

また、食事時間も不規則だったりバラバラだったりすると体調を損ないます。

出来れば、規則正しい時間配分で一日の生活リズムを作るようにして体内バランスが崩れないようにすることが大切です。

さらに、眠気を覚ますために珈琲を飲む人が多いのですが、これが実は逆効果になっている場合があります。

珈琲は胃熱を籠らせる性質があるので、胃腸が弱い方には不向きです。

出来る限り少なめに摂取するほうが、胃腸障害にならないので体調を損なわないのです。

ほどほどに摂取するよう心がけましょう。

ビタミンB6はPMSに大きく働きかけて改善させてくれることが最近の研究で解ってきました。

そこで、ビタミンB6を多く含む食べ物を集めてみました。

食品100グラム当たりのビタミンB6の含有量を表示しています。

成人女子が必要とする推奨量は1.2ミリグラムと言われています。

  • ニンニク :1.50ミリグラム
  • マグロ  :0.94ミリグラム
  • 酒かす  :0.94ミリグラム
  • 牛肉レバー:0.89ミリグラム
  • マグロ赤身:0.85ミリグラム
  • マグロ脂身:0.82ミリグラム
  • ピスタチオ:1.22ミリグラム
  • 抹茶(粉):0.96ミリグラム
  • ゴマ   :0.64ミリグラム
  • カツオ  :0.76ミリグラム

カツオのたたきにはニンニクや生姜がはりますが、これは理にかなっていると思われます。

両方取れるので、B6の摂取量は推奨量を超える可能性が出てきます。

もしサプリメントで簡単にビタミンB6を摂りたい、また生理中の心や体の状態や不快な症状を緩和したいという方にはこちらがオススメです。

初回は¥980と手頃なので、一度試してほしいです。

イライラ解消には血を増やす

鉄分が足りなくてイライラすることが判ってきたので、鉄分を補うことを考えてみましょう。

食品100グラム当たりのビタミンB6の含有量を表示しています。

成人女子(月経有り)の推奨量は10.5ミリグラムです。

鉄分が多く取れる食材は・・・

  • 豚肉レバー  :13.0ミリグラム
  • 鶏肉レバー  : 9.0ミリグラム
  • パセリ    : 7.5ミリグラム
  • 青のり    :74.8ミリグラム
  • ひじき(乾燥):55.0ミリグラム
  • 木耳(乾燥) :35.2ミリグラム
  • 抹茶(粉)  :17.0ミリグラム
  • 山査子    :13.0ミリグラム

これらの食品と一緒にビタミンCを摂取すると鉄分を吸収しやすくなります!

蜜柑や柑橘系は沢山のビタミンCを含んでいるので、積極的に摂取するとよさそうです。

東洋医学からの見地では、イライラは肝のシステムが疲れているせいでもあるため、肝を潤す食べ物を中心に食生活の改善をするといいと言われます。

肝にいい食べ物と言えば、枸杞子・油菜・動物のレバー・すっぽん・セリ・セロリ・スモモ・蛤・春菊・鰯が有名です。

これらを御料理に使い、上手にストレスを緩和させてイライラを解消することができます。

ちなみに先ほど紹介したサプリメントはこちらの解消にもつながります。

まとめ

  1. 生理中のイライラは鉄分不足のため、鉄分を補って生活習慣を改善することでイライラしない体質へと改善することが出来る
  2. 整理中の眠気はビタミン不足であり、体内ホルモンバランスが崩れたことにより起こるため、ビタミンB6を多めに摂取すると良い
  3. 鉄分の摂取にはビタミンCを一緒に取ると鉄分吸収が高まるので、柑橘類がお勧め
  4. 東洋医学の見地から肝に良い食べ物を積極的にお料理で取り入れることが望ましい
  5. 食べ物にはお薬効果があるので、積極的にご自身の体質に適した食生活に切り替えることでPMSを解消できる

生理という疲れる仕事を体はやってのけてくれますが、実際には疲労が伴い、体内バランスを崩しやすくなっていることが判ってきました。

食事で改善も大切ですが、生活習慣を見直し、夜は早く寝て朝は早く起きて日光に当たり、メリハリのある規則正しい生活を心がけることこそが望ましいと思いました。

精神的にも不安定になり易い生理中ですが、食生活を見直せば、きっと心のバランスが取れるようになるはずです。

生理は赤ちゃんを作るために必要不可欠ですが、それ以前に、体内バランスを壊しやすいことや、体調管理が必要なことが判りました。

今後はしっかり対処していきたいと思います。

下着を可愛いものに変えて、生理中をちょっと楽しくする工夫も考えてみたいと思います。

生理に伴う足の付け根が痛い時の対処法!ツボ効果で緩和はできない?

生理痛を緩和するカイロはどこに貼れば良い?ツボでだるさはやわらぐ?

 

< スポンサーリンク >

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

他にも、健康に関する色々な病気の予防法や身体に対する症状の改善策、最新の医療情報などを配信していますので合わせて読んでいただけると幸いです。

出典元:


この記事がお役に立ちましたら、シェアして同じ悩みの解決に手助けしてください!

Twitterで【REMEDY】をフォローしよう!

その他の健康・医療記事