iQOS

皆さん、近代タバコのiQOS(アイコス)って知っていますか?

喫煙者にとって悩ましいのが、本人のみならず周辺の家族への副流煙にによる健康へ与える影響ですよね?

その問題が画期的なまでに軽減された電子タバコが、フリップモリスジャパン社から発売されたiQOS(アイコス)です。

これについては世界に先駆けて名古屋市先行発売され、その後順次全国発売がされているので、少しずつその使用感などについて出始めています。

体に悪いと思いながら周囲にも遠慮しながら吸ってきた人、あるいは喫煙者の家族や同僚を持つ人たちには気になる商品ですね!

そこでここでは、【iQOSと健康】について調べましたので紹介していきます。

< スポンサーリンク >

iQOSってどんなタバコ?

端的に言うと、iQOSは専用のタバコを差し込み中で加熱して吸うという、火を使わない加熱式タバコです。

タバコの葉に火を付けるのではなく、加熱することで香りや味を楽しむ製品なので、本物のタバコを含んでいながらも、灰は出ません

また副流煙を出さず、口から吐き出すのも水蒸気なので、煙による嫌な臭いが抑えられ、髪や服につくこともほとんどありません。

この水蒸気の匂いは茹であずきの匂いに例えられています。

始めるにあたってはiQOSキットと言うタバコを吸うための道具(約9,980円)を購入の必要があり、そこに消耗品であるiQOS専用のたばこ「ヒートスティック」(1箱20本入り約460円)を差して使います。

ちなみに・・・

iQOS半額キャンペーン

7月31日までは半額で本体も手に入れることができます。

1本吸うごとにiQOSホールダーをチャージャーに入れて約3分ほど充電します。

喫煙者にとってもっとも重要な、味については、ちゃんとタバコの風味がして吸っている感じがある!と言う人と、これでは物足りない、と言う人に分かれています。

しかしiQOSに慣れると普通のタバコをまずく感じたり、体に悪そうでもう後には戻れないと感じることもあるようです。

「話題の加熱式タバコ【IQOS】を使ってみた 」動画

さて、色々と良い点も多いiQOSですが、気になる健康への影響はどうでしょうか?

iQOSの健康に与える影響は?

喫煙 副流煙

iQOSが身体に与える害や副流煙などの周りに与える害は全く無いのか?に対して、結論からいうと「全くなくは無い」となりそうです。

しかしもしも禁煙の場所で、煙や害が無いのを理由に吸っている人がいたら、やはりそれはマナー違反になると思います。

iQOSは体への有害物質を90〜95%カットしたということで、タールやニコチンの量についてはかなり減っています。

そして火で燃やしているのでは無いので、従来のタールを含む副流煙が発生しないのは確かです。

しかし、全く害が無いのかは、まだ研究中であるとされています。

また利用者が口から吐き出すのは水蒸気で、そこに含まれるニコチンは更に少なくなるわけですが、煙でないため規制の対象外となり、その数値は公表されていません。

しかし微量でも含まれていることに変わりありません。

ここではやはりマナーとして、利用する場合は喫煙所を使う、同席の人に声をかけるなど、従来のタバコ同様の配慮が必要となりそうです。

ただし有害物質については劇的に減っているので、自分や周囲の人の健康にはかなり優しいタバコと言え、どちらがいいかと言われたら断然iQOSですね!

⇒ 【肺がん】初期症状とステージ4(末期)の症状と生存率

まとめ

  • iQOSとは火を使わない加熱式のタバコだが、実際のタバコ葉を利用しているので、紙タバコに近い満足が得られると感じる人が多い
  • iQOSが体に与える害は従来のタバコに比べると95%以上減るが、全く害が無いとは言えず、煙は出ないものの喫煙者としてのマナーを求められるであろう

画期的なタバコとして登場したiQOS、自分や周囲の人の健康のために禁煙を考えている人には始めのステップとしてかなり良いのではないでしょうか?

発売元のフィリップモリスでも体や環境への影響についての研究を続けているそうなので、今後も注目していきたいですね。

 

< スポンサーリンク >

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

 

他にも、健康に関する色々な病気の予防法や身体に対する症状の改善策、最新の医療情報などを配信していますので合わせて読んでいただけると幸いです。

 

出典:https://www.iqos.jp/

 


この記事がお役に立ちましたら、シェアして同じ悩みの解決に手助けしてください!

Twitterで【REMEDY】をフォローしよう!

その他の健康・医療記事